野球動画 ブログトップ
前の10件 | -

【動画】日本シリーズ大誤審で多田野 危険球退場 [野球動画]

日本シリーズ第5戦、4回無死一塁で打者加藤に対しての多田野の初球は、バントの構えをした加藤の頭部付近への投球、これにバットを引いた加藤はのけぞって転倒。危険球と判定されて退場となった。

しかし、ビデオで見る限り、頭部どころか体にさえ当たっていない。
体に当たれば、ボールは跳ね返るのにまっすぐにバックネットに飛んでいった。

大誤審!日本シリーズでの危険球退場は初めて、しかも誤審で。

ビデオ判定をすれば、解決するのにメジャーリーグに表面上はならえのNPBはまったくビデオ判定に動こうとしない。
メジャーリーグよりもさきにビデオ判定システムを確立すべき。

もっとも合理的にビデオ判定システムを導入しているのは、NFL。
NFLではヘッドコーチにチャレンジ権といって、いかなるプレイに対してもビデオ判定を要求するシステムが確立している。ヘッドコーチがチャレンジできるのは2回まで。


ヘッドコーチも前後半各3回しかないタイムアウトの1回をかけて、チャレンジを行うのでやみくもなチャレンジはない。
ビデオ判定の結果、審判のジャッジが覆されれば、タイムアウトは没収されない。


タイムアウトの回数が制限されていない野球でのチャレンジシステム導入は難しいように感じるが、
それは考え方次第。


もし、野球でもNFLのように監督にチャレンジ権(審判にビデオ判定を申し出る権利)を認めるなら、
たとえば、選手一人の交代を賭ければどうか。

ビデオ判定の結果、審判の判定通りだったら、チャレンジした監督は一人選手を交代させなければならない
というようにすればいいのでは。

終盤になって、交代選手がいなくなればチャレンジできないし、判定が覆る自信があればチャレンジしてもいい。


選手交代を賭けてのチャレンジでは野球が野球でなくなるという声もあるかもしれない、
また、誤審も野球の一部という考え方もあるが、これだけ映像技術が発達しては、
正確な判断をビデオに求めるのは普通ではないか。


国際大会で導入しているタイブレークシステムも野球が野球でなくなるシステムなのだから、
ぜひ、アメリカに先駆けて、日本でビデオ判定、チャレンジシステムを導入してほしい。



nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【動画】阪神金本の顔面に送球があわや直撃 [野球動画]

9月23日の阪神対中日戦、6回1死一、三塁の打席で金本が一塁へのゴロを放つと、捕球したブランコが本塁へ送球。これが一塁へ走っていた金本にあわやぶつかるかという送球だった。金本は顔面付近への球を転倒しながら避けた。

試合後、金本は
「死んだと思った。野球人生初や。まだまだ反射神経いけるな」
と語った。

下の動画の6分20秒付近から



【阪神タイガース】 復刻球団帽子 (縦縞)

【阪神タイガース】 復刻球団帽子 (縦縞)

タグ:阪神 金本
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【動画】中畑監督 退場! [野球動画]

DeNAの中畑清監督が16日、ヤクルト戦で1―1の7回無死二塁の攻撃で、森本のバントを処理したヤクルトの七條が三塁に送球し、二走の筒香がタッチアウトとなった。中畑監督はこの判定を不服とし、ベンチを飛び出して激しく抗議した。

このとき三塁塁審への暴力行為(軽い体当たり)で退場処分を受けた。

映像を見る限り、誤審に近い。あれほど怒っていたのに、あっさりダッグアウトに帰る姿はギャップがある。
どうせなら、三塁ベースを土で埋めるか、投げ捨てるぐらいのパフォーマンスがあってもよかった。

 

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【動画】阪神対広島で誤審 野村監督 退場 [野球動画]

阪神対広島戦。1-0で阪神リードの6回1死二、三塁から能見がスクイズを試みた。

バットにボールが当たったように見えたが、橘高球審は空振りの判定。
これに対して広島・野村監督は激高。5分以上の抗議を続け、遅延行為で退場となった。

ビデオで見る限り、能見のバットにボールは当たっているのでファウル。
橘高球審は他の審判にアドバイスを求めるべきだった。


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【動画】広島・天谷宗一郎 ランニングホームラン [野球動画]

25日の広島対阪神戦。広島の攻撃7回2死2塁 阪神の外野が前進守備。

カープ天谷が阪神鶴から左中間へ打ち、ボールは外野前進守備の頭上を深々と左中間フェンス際まで飛んでいった。
俊足の天谷は、本塁返球より余裕をもってホームインして、
守備のミスのないランニングホームランとなった。








nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【動画】阪神マートン 関川コーチに逆ギレ [野球動画]

 ヤクルト対阪神戦。マット・マートン外野手が、3回無死二、三塁、代打川本のドライブのかかった打球、ほぼ正面の打球に対して目測を誤ったのか、バランスを崩して転倒(下の動画の0:42あたりから)。

続く代打山田の打球に対してスライディングキャッチを試みたが、打球を自らの足に当てて右翼方向へころがり、
いずれも2塁打となってしまった。

この拙守に対して、マートンは、イニングの途中で懲罰交代させられた。このことに対して、マートンは、試合後のベンチ裏で関川浩一外野守備走塁コーチに逆ギレし、周囲に止められる場面があったようだ。

和田監督は、マートンの二軍落ちを決めた。

しかし、元メジャーリーガーに対してイニングの途中で懲罰交代をさせたのは、阪神首脳陣のミス。
プライドが高いメジャーリーガーに対しては、アメリカでも拙守が原因でもイニングの途中では
交代させない。観衆の前でプライドを傷つけられたと選手は怒る。
少なくとも、交代をさせるのは次のイニングからにすべきだった。

おそらく、マートンはこの件もあり、今季で退団するだろう。







nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【動画】西武ライオンズ 今季2度目のトリプルプレイ [野球動画]

17日の埼玉西武対東北楽天戦。西武は2点リードの6回無死一、二塁のピンチ。
フェルナンデスの打球は右中間に飛ぶ。
右翼手の熊代聖人外野手がこの大飛球をスーパーファインプレイ。
ボールは二塁、一塁と転送され、今季チーム2度目の三重殺が完成した。

それまで、西武先発の野上があっぷあっぷしていたのに、
このプレイが野上を救った。


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【動画】高校野球・ルールの盲点をつき済々黌に1点の珍しいプレー [野球動画]

全国高校野球選手権大会第6日済々黌は、3-1で鳴門を下したが、
3点目はルールの盲点ともいうべき、頭脳的なプレーで挙げた。

済々黌は7回 1死一、三塁で打者は遊ライナーに倒れ、遊撃手は一塁に投げて併殺となった。
しかし、飛び出していた三塁走者は3アウト成立前に本塁を踏んでいたため、生還が認められた。

 西貝球審は「一塁に転送されてのアウトよりもホームインが早かった。鳴門からのアピールがなかったため、得点を認めた」と説明した。

一塁での第3アウトはフォースアウトではないので、そのアウトよりホームインが早ければ
得点が認められる。守備側が、その後ボールを3塁に転送しアピールしていれば、3塁走者の離塁が
早いので、アウト(第4アウト)。

第4アウトと第3アウトは置き換えが認められるので、得点は入らない。

今回の場合、鳴門は、アピールをしなかったので、1点を失った。

公認野球規則7・10  次の場合、アピールがあれば、走者はアウトとなる。
  (d) (略) 第三アウトが成立した後、ほかにアピールがあり、審判員が、そのアピールを支持した場合には、そのアピールアウトが、そのイニングにおける第三アウトとなる。
 また、第三アウトがアピールによって成立した後でも、守備側チームは、このアウトよりもほかに有利なアピールプレイがあれば、その有利となるアピールアウトを選んで、先の第三アウトと置きかえることができる。
 "守備側チームのプレーヤーが競技場を去る" とあるのは、投手および内野手が、ベンチまたはクラブハウスに向かうために、フェア地域を離れたことを意味する。


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【動画】高校野球 桐光学園 大会新の22奪三振 [野球動画]

桐光学園の松井裕樹投手が今治西から大会新記録となる22三振を奪った。
6回途中からはなんと、これも大会新の10連続奪三振。
今治西打線は、松井投手のスライダーに手も足も出なかった。

これまでの1試合最多奪三振の大会記録は、
森田勇(東山中) 1925年 対北海中
藤村富美男(呉港中) 1935年 対飯田商
平古場昭二(浪華商) 1946年対東京高等師範付中
坂元弥太郎(浦和学院) 2000年対八幡商
辻内崇伸(大阪桐蔭) 2005年対藤代
参考記録としては、第40回大会で板東英二投手(徳島商)が延長18回で25奪三振を記録している。

大会通算記録は、板東英二(徳島商)の83個


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【動画】広島・会沢 頭部へ死球で救急車搬送 [野球動画]

横浜で行われた横浜DeNA対広島。
広島の会沢翼捕手が2日、横浜で行われた戦の九回、1死一、二塁で代打で打席に立つと、
山口俊投手の速球がヘルメットのひさし部分にぶつかり、そのボールがそのまま頭部に当たった。
会沢は、その場に崩れ落ち動けず。

救急車が本塁後方に付けられタンカにベルトで固定され、横浜市内の病院に搬送された。
球団関係者の情報によると、病院での会沢は意識があるそうだ。

早い回復を願うばかりだ。


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - 野球動画 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます